2020.3.17発売!「舞妓はん BBリキッドペン」がコスパ良すぎな件

2020年4月9日キレイになること

 

こんばんは☆

 

このブログを運営しているMellnek♡(mellneko_fav)と申します。数多くのブログがある中、このブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

 

今日のDiary

 

今日もお疲れ様です。今日のブログネタについてとなりますが、昨日は…数ヵ月ぶりに髪を染めてみることにしました。使ってみたのは…以前購入した”FLESH LIGHT”というヘアカラー剤(◦ˉ ˘ ˉ◦)ニヤニヤ

 

 

今回使ってみたのは、「ショコラブラウン」。パッケージかわいかったので、気になって使ってみることにしましたよ。(※お人形さんのパッケージが目印です。)

 

 

使ってみたところ、こんな感じの色になりましたよ。思っていたよりも染まったので、びっくり。そこまで染まらないかと思っておりました。私的には、以前使用した「ビスケットブラウン」よりも、「ショコラブラウン」の方が「スキかな…♡」と。

 

 

「舞妓はん BBリキッドペン」についてご紹介

 

話は変わりますが…最近私が愛用しているアイテムについてご紹介させて頂きますね。

 

常盤薬品工業

舞妓はん BBリキッドペン

1400yen

 

という筆ペンタイプのBBリキッドなんです。こちらのアイテムは、今現在発売されていないアイテムでして…今年の3月17日に発売される予定なのだとか。今回は、ご縁がありまして、このブログにてご紹介をさせて頂いております。

 

私Mellnek♡のレビューを読んで頂く前に、まだアイテムについてご存じでは無い方が大半だと思うので、先に紹介をさせて頂いてから、実際に使ってみたレビューを紹介させていただきますね。

 

 

「舞妓はん BBリキッドペン」というアイテムについて紹介

 

こちら、「舞妓はん BBリキッドペン」について、ざっくりととなりますが…ご紹介させて頂きます。

2020年3月16日(月)に発売される予定の筆ペンBBでして、"筆技1本。瞬間、隙なし、絹美肌。"というキャッチコピーの通り、筆で簡単に毛穴落ち・色ムラが簡単にカバーが出来てしまうのだそうですよ。しかも、この1本で…①ファンデ②部分用コンシーラー③日中の乾燥対策の3つの機能が使えるのが嬉しいですね。

気になる方は、チェックしてみてくださいね。

 

 

「舞妓はん BBリキッドペン」を実際にレポ。

 

先程までは、「舞妓はん BBリキッドペン」というアイテムの紹介をさせて頂きましたが、実際にアイテムについて紹介をさせて頂きますね。こちらがパッケージになります♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして…使う時には、キャップの部分をとって…筆ペンの後ろ側を回すとBBリキッドが出てくるタイプとなっております。今回使用している色は、「01 明るい肌色」です。

 

使っている時の様子

 

私の場合は…毛穴が目立ってしまうことが多く、その上、脂性肌ということもあって…汗で化粧が落ちてしまうことが多かったんです。あと…私の悩みについてなのですが…ニキビが出来やすい体質(チョコレート食べ過ぎると悪化する、かといって大好きだからやめられない)でして…ニキビ跡を隠すのをどうすればいいのか悩んでました。。。

 

使ってみた後の様子

 

そして、こちらが使ってみた後の様子となります。洋服を着替えた後に撮影したので違っておりますが、同じ日に撮影しています。実際に使ってみたレビューについてとなりますが、綺麗に隠せるし、これ凄いなと思ってしまいました!

 

※あ…今の私のパソコンにはフォトショとか入っていないので、基本的に写真は無加工になります。撮影には一眼レフは使ってますよ♪

 

持続性の面においても、私的にはかなりイイのではないかと思いました。まるでファンデみたいだけどコンシーラーのように隠せるし…乾燥対策にもなる。いやぁ、発売が楽しみですね~!

 

 

「舞妓はん BBリキッドペン」について気になる方は…

 

こちらのアイテムが気になる方は、以下の文字をクリックしてくださいね。

常盤薬品工業「舞妓はん BBリキッドペン」

 

 

最後に

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。私自身、こちらのアイテムを実際に使ってみて、化粧モチがいいし、カバー力があるのが嬉しいなと感じました。発売されるのが2020/3/17とのことだったので、忘れずに待っていてくださいネ♡

 

 

 

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で! 

常盤薬品工業 様のブログリポーターに参加中です♪

 

 

Written by Mellnek♡