こんにちは|ω・)

このブログを運営しているMellnekoです。

 

数多くのブログサイトがある中、

このブログにお越しくださりありがとうございます♡

 

この記事では、

日清食品から発売された中毒性のあるカップ飯「ウマーメシ」

についてご紹介しておりますので、

気になるかたは、是非お読みいただけますと幸いです。

 

 

最近発売された「ウマーメシ」

私、#RSP68 という#サンプル百貨店 にて

すっごい商品をみつけちゃいました!

 

それがこちらの「#ウマーメシ 」。

最近カレーメシのテレビCMが放映されていて、

ぶっこみ飯シリーズは馴染みがあるかもしれませんが、

それと同じシリーズになります。

 

公式サイトにて調べてみると…

カレーメシにハヤシメシデミグラス、キーマカレーメシスパイシー、

トマトチキンカレーメシ AIが考えた、カップヌードル ぶっこみ飯、

日本めし 鶏つくね豚汁めし、そしてウマーメシ‥などなど

といた種類があるようですよ。

 

 

「ウマーメシ」が生まれた背景

 

この項目では、「ウマーメシ」が生まれた背景について

RSP68でご紹介されていたので、ご紹介したいと思います。

 

※RSP68会場内のプレゼンを基に、この文章を作成しています。

 

 

「ウマーメシ」を発売した日清食品というと…

カップヌードルやチキンラーメンの印象が強いのではないでしょうか?

 

日清食品のテクノロジーは、

フライめん、ノンフライめん、シリアル、菓子、そしてライス。

 

チキンラーメンなどが発売されてから進化し続けている

コアとなる技術と考えられているそうです。

 

日清商品というと麺のイメージが強いかもしれないですが、

ライス(お米)は、日清食品の歴史と深く結びついている

とのことでした。

 

イノベーション(技術革新)は3つあるようなので、

それぞれご紹介していきたいと思います。

 

①カップライス

1975年10月に発売された「カップライス」。

お湯を入れて3~5分ほどで完成するとのこと。

 

②GoFan

2009年3月に発売された「GoFan」。

お湯を入れて5分待つだけで、簡単に炒飯が

完成するとのこと。

 

③カレーメシ

2016年8月に発売された「カレーメシ」。

お湯を入れて5分待つだけで、簡単にカレー

が完成するとのこと。

※カレーメシは、売上好調のようです。

 

 

 

今回発売された「ウマーメシ」のポジションは、

カレーメシのようにがっつり濃厚で、

ぶっこみ飯のように汁気が多い

いう特徴となっています。

 

今現在売上が良いというカレーメシについて

研究してみたところ、

味が濃くて中毒性が高いことが好まれている

ということがわかったそうです。

 

今現在の世の中でも、カレー以外に

味が濃くて中毒性のある商品は溢れている。

たとえば…

汁なし担々麺やチゲ、台湾まぜそば、アラビアータ

などなど。

 

つまり、

ワンポイントエッジの効いた要素が

中毒性のポイントであり、

ストレスが貯まっている時に

食べたくなってしまうという傾向にある!

ということがわかったそうです。

 

その結果、

今回の「ウマーメシ」を発売される経緯

に至ったようですよ。

 

 

「ウマーメシ」の特長とは…?

 

「ウマーメシ」の特長的な部分は下記の点

ですので、ご覧くださいね。

 

▪ライス

→湯かけ調理でも湯戻りの良いごはん

 

▪スープ

→ピリッと痺れる花椒とラー油の辛さ、ごまの豊かな

風味が特長のやみつき感あふれる濃厚でウマーな坦々味

 

▪具材

→ミンチ肉、ネギ

 

▪別添オイル

→ラー油をベースに花椒をアクセントとして

利かせた特製オイル

 

 

実際に食べてみることにしました

 


こちら、実際に食べてみると、

めちゃめちゃ辛かったです。

※3分の2でリタイアしました…m(__)m

 

食べる際に、赤い液体が入っているのですが、

それが辛さの秘密なのかなと感じます。

 

私は辛いのが苦手なので、涙ながらに食べてた

のですが…

イベント終了後の数日後に辛いのが好きな母に

食べさせてみたところ、

「これ、美味しい!もっと辛くてもいいのに…」

といっておりました。

 

辛いのが大好きな方には、是非オススメですよ。

気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

日清食品:ウマーメシ

 

 

最後に

この記事はいかがだったでしょうか?

気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

Mellneko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です